施工例|R HOME(アールホーム)

Gallery

Gallery / 施工例

Gallery No.031 新築工事もお手伝いさせていただきました!
平成31年の1月末に弊社が売り土地の看板を出していたのをご覧になられてのお問い合わせからご縁が始まりました。 まずは土地だけを購入ご希望だったのですが、土地だけの購入は現金購入でないと住宅ローンの低金利は使えませんし、あとで建築する際に思った借り入れがで...
Gallery No.030 昭和の和風の家を平成にアレンジリノベーション
この不動産物件を知り合いの不動産業者に案内されたときに、「古いし家はもうだめだから売り土地かなぁ?」と言われました。 というのも先客が大工さん連れて見に来たけど、「いくら金額がリフォームに掛かるかが怖いし、うまく使えそうな家になりそうにない」とのことだっ...
Gallery No.029 小さく区切られた和室ばかりの家を大胆に階段下で繋げる
またこんな家見つけてきたんですか?(笑)みたいなスタートでした。 恐らくリノベーションする前に家を見ると買うのを少し躊躇う家だったかもしれません。 先ず車が軽1台しか停めれない、それは電柱が駐車スペース入り口に少し被って幅のある車が停めれませんでした。さ...
Gallery No.028 オトナの隠れ家Part.Ⅶ シンプルかつ大胆にリノベしたい
ホームページで弊社の施工事例を見て連絡しました。とのことで事務所にお越しになられましたオーナー様。特にお母様の推薦だったそうです。うれしい限りです、ここに施工事例を載せ続けた甲斐があります。 さて物件ですが、松山市内にある築年37年のマンションの1室...
Gallery No.027 「オトナの隠れ家Part.Ⅵ男前な部屋造り」中古マンション
オトナの隠れ家シリーズ第6弾です。このシリーズ中で一番やりたかったことをやり切れた物件かもしれません。ワンルームですが中身の濃い工事で頭も悩ましつつ楽しめた物件です。 今回のこの物件のコンセプトは「男前な部屋造り」にしようと決めました。なので女性目線...
Gallery No.026 昭和の小さく区切られた不便な間取りの家をリノベーション
昭和の40年代前半に分譲された団地の和風の家をリノベーション。この家は最初は平屋建て、その後2階を増築、そしてさらに増築と手を入れてきてた家。ちゃんと建築確認も提出し、検査済等も取っていたので創りは古い割にしっかりしてました。 ですが、何せ間取りが使...
Gallery No.025 中2階の和風外観の家をリノベーション
ずいぶん前から売り土地として看板がかかっていた物件でした。以前から通りかかる度に「中見てみたいな?なぜ売れないのかな?」って思っていた物件です。 実際中を見てみるとまあ普通に中古住宅では売れないかな、という第一印象。まず1階が細かく仕切られていて窮屈...
Gallery No.023 「昭和40年代建築のマンションをリノベ」中古マンションリノベ
  松山市内で「○○ハイツ」みたいな名前の付く分譲マンションは昭和48年から昭和の50年初頭に作られたマンションに多いネーミング。なので何かと共用部にもある意味ビンテージ感を感じる部分もあります。 ですが、室内は今後暮らしていくのにそ...
Gallery No.022 【オトナの隠れ家Part.Ⅳ オトナ女子のリノベ物件購入】中古ワンルームマンションリノベ
オトナの隠れ家シリーズの第4弾です。考えに考えてたどり着いたのは、21㎡の小さな部屋で効率よく使うためにベッドスペースをうまく取ろう、でした。 ワンルームでは玄関ドアを開けて室内のすべてが見渡せる、しかもそれでベッドが丸見えになることって嫌じゃないで...
Gallery No.021 「小さな平屋のリノベーション」
小さな平屋をリノベーション。この家を最初に見たときに思ったのが、南側道路で敷地も広く、うまく外構をすれば車2台並列で停めれるし、陽当たりも良くてのんびり暮らせるステキな平屋ライフ!と外観だけ見て思ったのですが、中を見るととにかく狭かったです。 一番の...
Gallery No.020 昭和44年築の住宅を大胆にリノベーション
以前にも昭和40年代にチャレンジはしましたが、今回のこの物件はある意味大胆なリノベーションになりました。 物件は昭和44年新築なので私が生まれた年です。このリノベーション工事を施したのが当時平成28年なので築年数47年です。 まず、謎の庭?のお...
Gallery No.019 「コンパクトハウスに住む」小さな家のリノベーション
工事に取り掛かる前に見たこの家の印象は「狭い・暗い」でした。 ブロック塀も敷地ぐるりにたっており、駐車スペースはありませんでした。小さいながらも何とか「使い勝手の良くて明るい家」に作り替えようの名のもとにこの家のリノベーションに取り掛かりました。 ...
Gallery No.018 「名城を眺めながら暮らす」中古マンション リノベーション
まずこのマンションの部屋を見て感動したのが「眺望」です、松山市内に住む人のあこがれの一つである名城松山城が食事しながら、リビングでくつろぎながら望むことが出来ることです。それがここは出来る。さらに20帖はゆうに超えるルーフバルコニー。そして東南角部屋の上層...
Gallery No.017 「オトナの隠れ家 Part.Ⅲ」中古マンション リノベーション
松山市内でも特異な光を放つ「ロータリー本町」。1階部分はテナント、2階以上も事務所使用も可能、住居ももちろんというマンション。実はこのマンション300戸近い戸数もさることながら、テニスコートにプール、フィットネスクラブまである。駐車場は無いのでは?と思われ...
Gallery No.016 「メーカーハウスの初期物件をリノベ」リノベプロジェクトⅤ
今回大手住宅メーカーの大和ハウス工業の昭和49年築のリノベーション。以前に昭和50年代のものはリノベーションしましたが今回は40年代と言う事で少し気合が入りました。この昭和49年ごろは大和ハウスが本格的にプレハブ戸建て住宅に転換して10年近くが経ち、全国に...
Gallery No.015 「昭和40年代の木造住宅への挑戦」リノベプロジェクトⅣ
今まで戸建て住宅は昭和50年代が一番古いものでしたがこのプロジェクトで初めて昭和40年代の木造住宅へ挑戦しました。 しかし以前から昭和40年代でもリノベーションで充分使える家に生まれ変わるのでは?という考えも有りいつかは挑戦したいと思ってました。この...
Gallery No.014 「ビルトインカーポートのある家」リノベプロジェクトⅢ
この家は良いな!って思ったのがビルトインカーポートスペース、そしてその直上は中2階の感じで洋間がありました。プライバシーの確保できる部屋が出来るのが良いんです。あと最初の段階で思ってたのがこの部屋から登り棒で下の駐車場に降りれたらいいね、って思ったんですが...
Gallery No.013 「昭和の名作マンションをリノベーション」リノベプロジェクトⅡ 分譲マンションⅣ
昨年から始まった新たなリノベプロジェクトの第2弾は中古マンションリノベーションでした。このマンションを選んだのはこのマンションは過去に2部屋リノベーションに携わったマンションだったからです。昭和の雰囲気が残るエントランスや供用部も清掃や管理が行き届いており...
Gallery No.012 「減築に間取り変更」リノベプロジェクトⅠ東長戸
新たな事業主と新規プロジェクトとして平成26年4月からスタートした第1弾プロジェクトでした。 物件は最初見たとき、車停めれない!っていうのが第一印象でした。これはリノベして売れるのか?悩みましたが玄関をカットするという方法でこれを解決することにしまし...
Gallery No.011 【35年経過した木質メーカーハウスをリノベ】中古住宅リノベⅥ
メーカーハウスでMISAWAホームのリフォーム・リノベをしてみたかったというのがあってこの物件は力が入りました。自分自身が20代に販売していたこともあって特に興味があったのもその一つです。築年数は35年超えてました。当時のMISAWAは天井が低いなあという...
Gallery No.010 「昭和50年代の古さを感じさせない 再生中古住宅という選択」
まずリノベーションやリフォームをどうするか考えるときにまずは昭和の家は①今の平成の住まい方とどう違うのか?②どう改善すれば今のライフスタイルに合うのか?を想像したり考えたり人に聞いたりします。 この家はまずは前のオーナーが大きな3.6m×3.6mの大...
Gallery No.009 「リノベーションという言葉との出会い」中古マンションリノベⅠ
この分譲マンションのリノベーションが松山で大きな一石を投じたと思います。2005年に当時築年数30年を超えるマンションをスケルトン解体し、新たな解釈で造り変えた部屋として松山でのリフォーム・中古住宅販売業界に驚きを与えたと当時記憶してます。この物件に出会っ...
Gallery No.008 【年月がたっても褪せないリノベ】分譲マンションリノベⅡ
8年前にいた会社で販売に携わったリノベ物件です。8年前に出たときは見学会でかなりのお客様が見学に来ました。松山ではまだ「リノベーション」っていう言葉が「?」って感じの頃でこの物件が出ました。今まで松山では分譲マンションを普通にクロスを張り替えたりキッチンを...
Gallery No.007 【オトナの隠れ家Part.Ⅰおひとり様でホテルライクな暮らしを】中古マンションリノベⅢ
分譲マンションなの?っていうくらいの外観なんですが非常に興味そそられるマンションです。そういうのもあってか玄関ドアを開けると今までのアプローチからのギャップで驚くような仕上げにしたかったんですよね。それと道後エリア(道後温泉の近く)ということでお一人で住む...
Gallery No.006 【平屋って日本では贅沢?】戸建リノベⅤ
平屋の家って土地の少ない日本で一番贅沢な家なんじゃないでしょうか?2階建てにするよりも土地の面積は必要になります。階段やそれに繋がるローカを取るだけでももったいないスペースを必要とします。耐震性も上には屋根だけなので2階建てよりもずいぶん基礎や柱にかかる負...
Gallery No.005 【2軒並びで大変身】戸建リノベⅠⅡ
松山で記念すべき初めての戸建て住宅リノベ。しかも2軒並び。垢抜けなかった外観を爽やかに明るく仕上げるのがまずは目標でした。どちらの建物も30年を超える元建売住宅です、間取りは4DKで使いにくかったものを3LDKと2LDKに大胆変更。外観は和風だけども中は思...
Gallery No.004 【無駄な廊下を無くして広々リビング】戸建リノベⅥ
リノベーションする上で一番に考えたのが外観周りでは駐車場が1台分しかないものを2台作ることです。次に既存の間取りが南西の方角にキッチン、真中が7.5畳の和室で東南角部屋が応接間という間取りだったものをどういう風に広く清潔感のある間取りに仕上げ、広いリビング...
Gallery No.003 【無垢材の温もり】戸建リノベⅢ
2階に3部屋1階も和室と応接間、リビングに台所と6DKの家でした。今は細かく区切ったものよりも広いリビングが望まれる時代、玄関そばの応接間は必要ない時代かもしれません。そこで思い切って和室もなくして応接間をリビングに取り込み広く使おう!ってことでリノベーシ...
Gallery No.002 【昭和の雰囲気を再現】戸建リノベⅣ
「昭和のテイストが残る感じで平成風にアレンジしたリノベ住宅を」をコンセプトの作ろう!がテーマ! 合計3室あった和室を全部なくしてもいいんじゃないかな?ってことで無くしした。1階の広かったローカと玄関スペースを少し狭くしリビングを広げたり、洗面所を広げ...
Gallery No.001 【オトナの隠れ家Part.Ⅱ】中古マンション コンバージョンⅠ 
もともとこのマンションのこの部屋は昭和50年当初からスナックでした。 そこを住居兼事務所や店舗にコンバージョン(用途変更)しようと考えました。じゃあ何から手を付けようかと考えたのですが昭和50年当初のスナックのカウンターってお客様よりお酒を出す方が低...