「コンパクトでシンプルな生活」小さな2階建のリノベーション|施工例|R HOME(アールホーム)

Gallery

「コンパクトでシンプルな生活」小さな2階建のリノベーション

  • リビング入り口から玄関ドア方面を見た様子、階段はカーペット巻き込みに。

    リビング入り口から玄関ドア方面を見た様子、階段はカーペット巻き込みに。

  • 既存のサッシは残しつつ、洗面台とユニットバスの新調。床材も仕切られた空間になるので思い切った柄に、そのほかは白色が基調。

    既存のサッシは残しつつ、洗面台とユニットバスの新調。床材も仕切られた空間になるので思い切った柄に、そのほかは白色が基調。

  • さわやかな色調の壁をチョイス。給湯器工事も行い追い炊き式の浴槽に。サッシ前にシャワーバーを取る大胆な配置。0.75坪の浴室。

    さわやかな色調の壁をチョイス。給湯器工事も行い追い炊き式の浴槽に。サッシ前にシャワーバーを取る大胆な配置。0.75坪の浴室。

  • 以前は和式トイレだったが、リノベーションで洋式トイレに。床材は洗面と同じものを採用。0.75畳と決して広くないが、新品を採用したことで見違えるようになった。

    以前は和式トイレだったが、リノベーションで洋式トイレに。床材は洗面と同じものを採用。0.75畳と決して広くないが、新品を採用したことで見違えるようになった。

  • キッチンは元あった場所に設置したが大きく変わってるのはⅬ型キッチンの採用。出窓やコンロ前の壁などもキッチンパネルで施工しているので汚れがついても掃除は楽になってます。

    キッチンは元あった場所に設置したが大きく変わってるのはⅬ型キッチンの採用。出窓やコンロ前の壁などもキッチンパネルで施工しているので汚れがついても掃除は楽になってます。

  • 以前はキッチンと和室という2部屋が壁と襖で仕切られてましたが、それらを取り払い一つのLDKとして使うことに。和室だった面影が壁の柱で分かります。写真正面の扉を開けると洗面所になります。

    以前はキッチンと和室という2部屋が壁と襖で仕切られてましたが、それらを取り払い一つのLDKとして使うことに。和室だった面影が壁の柱で分かります。写真正面の扉を開けると洗面所になります。

  • もともと和室だったところ。写真左に写る柱はどうしても構造上取り除くことが出来なかったため柱を残しクロス等で化粧した。段差もなくなり12帖のLDKスペースが取れた。

    もともと和室だったところ。写真左に写る柱はどうしても構造上取り除くことが出来なかったため柱を残しクロス等で化粧した。段差もなくなり12帖のLDKスペースが取れた。

  • 2階へ上がる階段、カーペット巻き込み+手摺を取付て登りにくさの軽減を考えた。登り切った正面のドアは開けると南側のバルコニーへ出れる。

    2階へ上がる階段、カーペット巻き込み+手摺を取付て登りにくさの軽減を考えた。登り切った正面のドアは開けると南側のバルコニーへ出れる。

  • 家はほんとにコンパクトで、玄関ドアを開けると数歩でリビングへ入ることができる。しかし以前のリノベ前の家が思い出せないくらい奇麗になった。

    家はほんとにコンパクトで、玄関ドアを開けると数歩でリビングへ入ることができる。しかし以前のリノベ前の家が思い出せないくらい奇麗になった。

  • 特注の玄関ドアはご案内させていただいた方々から好評。引き違いの玄関ドアがあったとは誰も想像がつかない仕上がりに。

    特注の玄関ドアはご案内させていただいた方々から好評。引き違いの玄関ドアがあったとは誰も想像がつかない仕上がりに。

  • 下足入れも幅は広くなくても上部に高いものを採用、空いたスペースには傘立てを置くのも良い。

    下足入れも幅は広くなくても上部に高いものを採用、空いたスペースには傘立てを置くのも良い。

  • わずか半畳ながらも洗濯機を室内に置くスペースを既存からリノベして確保。以前は収納でしかも和室だった南側からの開閉だった。

    わずか半畳ながらも洗濯機を室内に置くスペースを既存からリノベして確保。以前は収納でしかも和室だった南側からの開閉だった。

  • 1階玄関すぐそばの洋間、以前は和室。収納の扉も変え、壁は塗り、柱も白で塗って仕上げた。

    1階玄関すぐそばの洋間、以前は和室。収納の扉も変え、壁は塗り、柱も白で塗って仕上げた。

  • 以前は和室だったが洋間に変わった。和室だったころの柱は白に塗装。収納の建具は塗装、入り口戸は新調。

    以前は和室だったが洋間に変わった。和室だったころの柱は白に塗装。収納の建具は塗装、入り口戸は新調。

  • 車は普通小型車と軽四なら縦列駐車可能。車を入れやすいように勾配の調整、外壁と同じ色でブロック塀を塗装したことですっきりとした。

    車は普通小型車と軽四なら縦列駐車可能。車を入れやすいように勾配の調整、外壁と同じ色でブロック塀を塗装したことですっきりとした。

  • 新築時はこんな感じだったのかな?そんな思いを感じられるようなリノベーション仕上がりました。

    新築時はこんな感じだったのかな?そんな思いを感じられるようなリノベーション仕上がりました。

  • ①台所写真 ②玄関ドアは引き戸 ③大きなバルコニー ④2階東側和室 ⑤1階玄関すぐそばの和室 ⑥外観写真 ⑦湿式工法の浴室 ⑧1階キッチン横の和室

    ①台所写真 ②玄関ドアは引き戸 ③大きなバルコニー ④2階東側和室 ⑤1階玄関すぐそばの和室 ⑥外観写真 ⑦湿式工法の浴室 ⑧1階キッチン横の和室

  • ①和室とキッチンを繋げて12帖のLDKに ②玄関ドアも替えました ③外壁も塗ってバルコニー撤去しました ④2階の東側和室を洋室に ⑤1階玄関すぐの和室を洋間に ⑥外観写真 ⑦ユニットバスに変更 ⑧リビング写真

    ①和室とキッチンを繋げて12帖のLDKに ②玄関ドアも替えました ③外壁も塗ってバルコニー撤去しました ④2階の東側和室を洋室に ⑤1階玄関すぐの和室を洋間に ⑥外観写真 ⑦ユニットバスに変更 ⑧リビング写真

 

 

小さな家のリノベーションは過去に何件か工事に携わりましたので、今回のこの物件も抵抗感なく携わることが出来ました。
先ず工事前は大きな後付けバルコニー兼駐車場の屋根、みたいなものがあってこれがこの家の薄暗さを強調しているようでした。
なので迷わずこのバルコニーは撤去、外壁、屋根、樋の塗装は即決でした。
これでずいぶん道路から見た家の印象が変わりました。さらに道路との境のブロック塀も家の外壁と同じ塗料で塗装したので見違えるような外観となりました。
玄関ドアも併せて特注で作成しましたが、ご案内させていただく方皆様と言っていいくらいお褒めの言葉をいただきましたね。これは今度のリノベーションでも使えるかなと自信を持ちました。

さて、家の間取りですが、キッチン以外は全て和室の4Kという間取り、昭和50年代になんとか3部屋は個室を確保してお安く建売を提供しようという流れの雰囲気が良く分かる家でした。
洗濯機置き場も外、脱衣・洗面スペースは0.75畳、トイレは和風、2階の南側バルコニーは2段くらいの階段無いと出るのが大変等々…

さあリノベーション!
先ずは1階のキッチンに面した和室の間の襖や壁をそり除いてLDKとして一体感を持たせること。さらに洗面脱衣を1.25畳にして洗濯機を置けるスペースを作ること。1階の玄関すぐそばの和室と2階の2部屋の和室をそれぞれ洋間に替える、これで和室無しの3LDKとなり、4人家族までが住居可能になると思い間取りも変更しました。
ご近所の方にも完成物件は見ていただき、あまりの変貌ぶりに皆様驚いておられました。
階段が少し急だったので手摺を付けることで何とか対応、キッチン・ユニットバス・洗面台・トイレと水周りは全て新調なので気持ちよくご購入された方も暮らしていただけると思います。

また小さな家のリノベーション、得意になった気がします。

記事:坂本隆二

施工工事:有限会社丸興建装社 企画・販売:アールホーム  参考再生施工金額:6,000,000円(消費税・家具代は含んでいません)