「ビルトインカーポートのある家」リノベプロジェクトⅢ|施工例|R HOME(アールホーム)

Gallery

「ビルトインカーポートのある家」リノベプロジェクトⅢ

  • ビルトインカーポートをメインに撮った写真

    ビルトインカーポートをメインに撮った写真

  • セパレートキッチンと言う選択、収納も多く作業スペースも広いのでなかなか機能性があると感じた。

    セパレートキッチンと言う選択、収納も多く作業スペースも広いのでなかなか機能性があると感じた。

  • ガステーブルとシンクの間は広ければ使いにくい、この辺りの寸法は結構気になった。ナイスな配置だと思う。

    ガステーブルとシンクの間は広ければ使いにくい、この辺りの寸法は結構気になった。ナイスな配置だと思う。

  • リビング側からキッチンの方を見た写真。キッチンは「コ」の字型キッチンのようにも見える。昭和の家ではありえない対面式にあえてこだわった今回のリノベーション。

    リビング側からキッチンの方を見た写真。キッチンは「コ」の字型キッチンのようにも見える。昭和の家ではありえない対面式にあえてこだわった今回のリノベーション。

  • 浴室のアクセントパネルはリビングの床の色と敢えて合わせてみた。白色の浴室に良いアクセントになってる。既存の窓の摺りガラスが昭和の色を残している。

    浴室のアクセントパネルはリビングの床の色と敢えて合わせてみた。白色の浴室に良いアクセントになってる。既存の窓の摺りガラスが昭和の色を残している。

  • 洗面所を鏡の寸法だけ広げる事で既存のサッシを変更しなくて済むのでコストパフォーマンスには良かった。鏡を開けるとそこは収納になっている。

    洗面所を鏡の寸法だけ広げる事で既存のサッシを変更しなくて済むのでコストパフォーマンスには良かった。鏡を開けるとそこは収納になっている。

  • 昭和ならではの一段上がった和式トイレだった。階段の下に位置し天井は決して高くないが極薄の照明器具も今回から採用しなんとかプレッシャーが無い高さをキープ。狭いスペースなので床も少し明るめのものを採用。

    昭和ならではの一段上がった和式トイレだった。階段の下に位置し天井は決して高くないが極薄の照明器具も今回から採用しなんとかプレッシャーが無い高さをキープ。狭いスペースなので床も少し明るめのものを採用。

  • 階段スペース、ここは中二階の家なので階段が二つある感じ、既存のものに色を塗って雰囲気ある仕上がりに。既存の丸い吊り照明が何とも言えない良い雰囲気を醸し出す。

    階段スペース、ここは中二階の家なので階段が二つある感じ、既存のものに色を塗って雰囲気ある仕上がりに。既存の丸い吊り照明が何とも言えない良い雰囲気を醸し出す。

  • まだ工事前に見た織り上げ天井の布クロスが平成の今では手に入らない為タバコでも汚れて無かったのでそれは残したくて施工。しかしご購入者の方から真っ直ぐな天井にしてほしいとの要望がありお引き渡し前に工事。今では見られない写真となった(笑)

    まだ工事前に見た織り上げ天井の布クロスが平成の今では手に入らない為タバコでも汚れて無かったのでそれは残したくて施工。しかしご購入者の方から真っ直ぐな天井にしてほしいとの要望がありお引き渡し前に工事。今では見られない写真となった(笑)

  • 中二階の洋間から出た様子、数段上がるとホントの二階へ。こういう空間も普通の家では見られないので好きな角度だ。小さい頃叔母の家もこうだったがその時の眺めと全く同じだった。

    中二階の洋間から出た様子、数段上がるとホントの二階へ。こういう空間も普通の家では見られないので好きな角度だ。小さい頃叔母の家もこうだったがその時の眺めと全く同じだった。

  • 中二階の北側の掃き出し窓を出るとルーフバルコニー、北側だが何故か角度的に日が差し込む。カーポートの上でもあるしグリーンを置いて良い雰囲気になるのでは?

    中二階の北側の掃き出し窓を出るとルーフバルコニー、北側だが何故か角度的に日が差し込む。カーポートの上でもあるしグリーンを置いて良い雰囲気になるのでは?

  • 二階南東の和室。緯線戸の和室は南西の和室を通らないと入れなかった。そこで入り口を上手く真中に取り、元あった収納半間とさらに半間の合計1間確保。その代わり南西の和室は4.5帖になってしまった。

    二階南東の和室。緯線戸の和室は南西の和室を通らないと入れなかった。そこで入り口を上手く真中に取り、元あった収納半間とさらに半間の合計1間確保。その代わり南西の和室は4.5帖になってしまった。

  • 2階南東の和室南側のルーフバルコニー。眺めも良いが日当たりも良い、屋根もあるので不意の雨にも大丈夫。取りこんだ洗濯物は畳の上に投げる^^2階の和室を洋室にしないのもこういった理由があるからだ。

    2階南東の和室南側のルーフバルコニー。眺めも良いが日当たりも良い、屋根もあるので不意の雨にも大丈夫。取りこんだ洗濯物は畳の上に投げる^^2階の和室を洋室にしないのもこういった理由があるからだ。

  • とにかく日当たりがい、昼間は照明器具なんか使わない、冬の日差しがこれだけ入れば暖房もいらないかも。夏は日が高くなるのでここまでは差し込まない。ウッドデッキなんか作るとさらに良いかも。

    とにかく日当たりがい、昼間は照明器具なんか使わない、冬の日差しがこれだけ入れば暖房もいらないかも。夏は日が高くなるのでここまでは差し込まない。ウッドデッキなんか作るとさらに良いかも。

  • 白と黒のコントラストが青い空に映える。広めの庭は新しい入居者様によってどんな風に変わるだろうか?

    白と黒のコントラストが青い空に映える。広めの庭は新しい入居者様によってどんな風に変わるだろうか?

  • 北側道路が一番良い間取りが出来ると思ってる。日が差し込まなくて良い玄関のせいで南道路は間取りが作りにくいからだ。ここはだから南側にゆったりと庭が取れている。ある意味合理的に出来ていた間取りが今回のリノベでさらに良くなったのではないか?自画自賛(笑)

    北側道路が一番良い間取りが出来ると思ってる。日が差し込まなくて良い玄関のせいで南道路は間取りが作りにくいからだ。ここはだから南側にゆったりと庭が取れている。ある意味合理的に出来ていた間取りが今回のリノベでさらに良くなったのではないか?自画自賛(笑)

  • ①この家の中で一番良い場所にあった和室。②ブロックで囲まれ外壁も紫色だった。③雰囲気のある洋間、織り上げ天井は残したい。④狭い湿式工法の浴室。⑤ある意味雰囲気のあるカーポート、シャッターは取り払いたい。⑥いまではなかなか見れない一段上がった和式トイレ。

    ①この家の中で一番良い場所にあった和室。②ブロックで囲まれ外壁も紫色だった。③雰囲気のある洋間、織り上げ天井は残したい。④狭い湿式工法の浴室。⑤ある意味雰囲気のあるカーポート、シャッターは取り払いたい。⑥いまではなかなか見れない一段上がった和式トイレ。

  • ①和室だった所の面影なはくなった。収納が少ないので両サイドに収納、間の空間はAVスペースとして使えるようにコンセントも配した。②白く外壁は塗り替え、ブロック塀も取り払い軽四を停めれるようにした。③織り上げ天井は残して仕上げた。④ユニットバスに交換。⑤ビルトインガレージの中も塗装。⑥和式トイレは洋式に変更。

    ①和室だった所の面影なはくなった。収納が少ないので両サイドに収納、間の空間はAVスペースとして使えるようにコンセントも配した。②白く外壁は塗り替え、ブロック塀も取り払い軽四を停めれるようにした。③織り上げ天井は残して仕上げた。④ユニットバスに交換。⑤ビルトインガレージの中も塗装。⑥和式トイレは洋式に変更。

  • 既存の間取りの気にいらなかった部分を少しずつ修正。対面式キッチンにしたくてセパレートキッチンを採用。以前の和室を無くす事で収納が無くなる為リビングに2か所収納を設けた。その間はAVスペースとしての活用に。

    既存の間取りの気にいらなかった部分を少しずつ修正。対面式キッチンにしたくてセパレートキッチンを採用。以前の和室を無くす事で収納が無くなる為リビングに2か所収納を設けた。その間はAVスペースとしての活用に。

この家は良いな!って思ったのがビルトインカーポートスペース、そしてその直上は中2階の感じで洋間がありました。プライバシーの確保できる部屋が出来るのが良いんです。あと最初の段階で思ってたのがこの部屋から登り棒で下の駐車場に降りれたらいいね、って思ったんですが車を停めるとそんなスペースは無いんですよね(笑)まあいろいろ考えが浮かんできた楽しい家でした。

間取りは1階の南東の一番良いところが8畳の立派な和室、その西横が6畳のキッチン。何かもったいない、そこで和室をやめてキッチンとつなげて16畳のLDKを作る事にしました。そこで拘ったのがいままであまり対面式キッチンをしてませんでしたので何とかしたい!ってことで頭をひねりました。東側に続くリビングに向かってキッチンは南北の寸法が2850mmしか無かったんです。そこでキッチンをセパレートにしてみることに。

LDに向かう方にシンクが来て、その背面にガスが来るカウンター。結構良い感じになりました。1800㎜×2になるので普通の一般的なキッチン2700㎜よりも収納も作業スペースも広いんです。そして対面式となりますので全部の良いとこ取りです。ただガスコンロで作業して野菜を洗う時はいちいち振り向く事になりますが。

洗面、トイレ、バスはいつもの通り新調。階段も塗り分けました。中2階の洋間の天井が布クロスの織り上げだったのでなんとか残すようにしましたが、ご購入者様の好みでは無かったので後で無くなることにはなりました。(写真では掲載してます)2階は畳の間で2間ですが以前の間取りは片方の部屋を通らなければ行けなかったりしたので、それぞれ独立性を持たすように変更し、収納も増やしました。

外壁は赤色だったものを白に、屋根は黒に塗り替え、車をもう1台軽四を停めれるように外構工事もしました。

南側が広い田んぼで松山の人気の住宅エリアなのになんか良い風も通って日当たりも良く四季も感じられる場所でした。

「ホンネトークで物件ツアー」を見て見学に来られてほぼその日に購入を決められました。部屋数、駐車場、日当り、環境どれも希望通りだったようです。

 

記事:坂本隆二

施工工事:丸興建装社 企画・販売:アールホーム 事業主:㈱ナカタ不動産 参考再生施工金額:6,000,000円(消費税・家具代は含んでいません)