「減築に間取り変更」リノベプロジェクトⅠ東長戸|施工例|R HOME(アールホーム)

Gallery

「減築に間取り変更」リノベプロジェクトⅠ東長戸

  • 北東からの外観写真、車も縦列で2台駐車可能、北側にはテラス屋根の下に2台自転車も駐車可能

    北東からの外観写真、車も縦列で2台駐車可能、北側にはテラス屋根の下に2台自転車も駐車可能

  • 車は2台駐車可能に、玄関も引き戸で良い雰囲気になりました。玄関庇が結構出てるので雨が玄関に吹き込むこともなさそうです。

    車は2台駐車可能に、玄関も引き戸で良い雰囲気になりました。玄関庇が結構出てるので雨が玄関に吹き込むこともなさそうです。

  • 引き戸玄関を開けた様子。ローカの奥はキッチンです。昔の玄関みたいに式台も有りその下には靴とかも入れれます。

    引き戸玄関を開けた様子。ローカの奥はキッチンです。昔の玄関みたいに式台も有りその下には靴とかも入れれます。

  • ナショナルのキッチンを採用、写真に写ってる窓はもっと大きくその横には勝手口もあったんですよ。

    ナショナルのキッチンを採用、写真に写ってる窓はもっと大きくその横には勝手口もあったんですよ。

  • キッチンからダイニング方面の写真です。対面ではないですがこういうタイプも結構人気なんですよ。

    キッチンからダイニング方面の写真です。対面ではないですがこういうタイプも結構人気なんですよ。

  • ダイニングからリビング方面を見た写真です、1階からも田園風景が見れます。ダイニングの南側に2階にあったバルコニーを設置しました。

    ダイニングからリビング方面を見た写真です、1階からも田園風景が見れます。ダイニングの南側に2階にあったバルコニーを設置しました。

  • リビングからDK方面を見た写真です。

    リビングからDK方面を見た写真です。

  • トイレも持ち欄新品に、床のモザイクタイル調のCFは結構皆様から好評です。

    トイレも持ち欄新品に、床のモザイクタイル調のCFは結構皆様から好評です。

  • 洗面台はシンプルなものに。窓はそのまま生かしたかったのでこの配置になりました。

    洗面台はシンプルなものに。窓はそのまま生かしたかったのでこの配置になりました。

  • 浴室は前オーナーがちょっと前にやり替えてたので清掃で。浴室乾燥機までついてます。

    浴室は前オーナーがちょっと前にやり替えてたので清掃で。浴室乾燥機までついてます。

  • 階段は変な色のカーペットで巻かれてましたが、グレー色を選択しました。あまり主張しないで白の壁紙と合います。

    階段は変な色のカーペットで巻かれてましたが、グレー色を選択しました。あまり主張しないで白の壁紙と合います。

  • 2階南東の和室。壁天井もクロス貼り換えました。照明も和風で、今の住宅は和室が少なくなってきてますがゴロンとすればイ草の匂いがして最高です。

    2階南東の和室。壁天井もクロス貼り換えました。照明も和風で、今の住宅は和室が少なくなってきてますがゴロンとすればイ草の匂いがして最高です。

  • 2階の北側の洋室です。シンプルな部屋にしました。3方向に窓があるので風の通りは良いです。

    2階の北側の洋室です。シンプルな部屋にしました。3方向に窓があるので風の通りは良いです。

  • 2階の南西の和室。ここに1階に下したバルコニーがありましたがこれを無くすといい具合に田園風景が見えるようになりました。

    2階の南西の和室。ここに1階に下したバルコニーがありましたがこれを無くすといい具合に田園風景が見えるようになりました。

  • 2階にあったバルコニーを1階に移設、結構新しかったので、何でもかんでも捨てないで使えるものは使うの精神です。でもここで洗濯物干せたら奥様の家事動線は良いですよ。

    2階にあったバルコニーを1階に移設、結構新しかったので、何でもかんでも捨てないで使えるものは使うの精神です。でもここで洗濯物干せたら奥様の家事動線は良いですよ。

  • 真っ白な外壁に黒い屋根が清潔感があって良いです。樋もやり替えましたが縦樋は外壁の色に合わせて白に、そういうこだわりもリノベは重要です。

    真っ白な外壁に黒い屋根が清潔感があって良いです。樋もやり替えましたが縦樋は外壁の色に合わせて白に、そういうこだわりもリノベは重要です。

  • ①車は軽4が辛うじて1台駐車可能だった。②小さいながら庭?ここは駐車スペースにするべきと判断。③ある意味レトロで良かったんですが。④細かく仕切られた1階の応接間だったところ。⑤2階のバルコニーがある南西和室。⑥容積率オーバーの広縁が南側にここはバルコニーが来ます。

    ①車は軽4が辛うじて1台駐車可能だった。②小さいながら庭?ここは駐車スペースにするべきと判断。③ある意味レトロで良かったんですが。④細かく仕切られた1階の応接間だったところ。⑤2階のバルコニーがある南西和室。⑥容積率オーバーの広縁が南側にここはバルコニーが来ます。

  • ①車も2台停めれるようになりました。②引き戸の特注玄関も良い雰囲気。③清潔感のある洗面に。④和室からの景色は良いです。⑤仕切りが無くなって開放感のあるLDKに。⑥キッチンからも田園風景が、便利な町中なのに贅沢かも。

    ①車も2台停めれるようになりました。②引き戸の特注玄関も良い雰囲気。③清潔感のある洗面に。④和室からの景色は良いです。⑤仕切りが無くなって開放感のあるLDKに。⑥キッチンからも田園風景が、便利な町中なのに贅沢かも。

  • リノベーション前の間取り、南側の広縁が前オーナーの増築で容積率オーバーになってました。玄関もせり出していたため車も軽4が辛うじて停めれる程度。なおすとこばかりでした。

    リノベーション前の間取り、南側の広縁が前オーナーの増築で容積率オーバーになってました。玄関もせり出していたため車も軽4が辛うじて停めれる程度。なおすとこばかりでした。

新たな事業主と新規プロジェクトとして平成26年4月からスタートした第1弾プロジェクトでした。

物件は最初見たとき、車停めれない!っていうのが第一印象でした。これはリノベして売れるのか?悩みましたが玄関をカットするという方法でこれを解決することにしました。つまり減築です。あと2階にバルコニーがあったのですがこれを1階に持ってくることで奥様の家事動線が便利になるのでは?と思いチャレンジ、そしてそのバルコニーを取り払った2階の和室は南側の田園風景が座ったまま見れるように大型の手すりを設けたりしました。

1階の間取りはもともと8,6,6畳と3部屋に分かれていたものを20帖のLDKに変更することで明るく広いLDKを確保できましたし、以前のオーナーが南側に奥行き半間で幅3.5間幅で広縁を増築していたのですが、これは現在の建築基準法で言うところの容積率オーバー、つまり違法建築物にあたるためここも減築しました。法律をクリアしたものをお客様に販売したいとの事業主の考えもあり、ちゃんと容積率もオーバーしてないものになってます。

いろんな意味で素人の人がこれを購入してリフォームして住むというのは難しい物件でした。こういうのは我々のような業者がちゃんとリノベして、住みやすいものに直し販売することで、市場にも購入者にも新たな付加価値が生まれるんだと改めて勉強した物件でもありました。

ただ単にクロスを張り替えたり、水周りを変えることはちょっとした知識があればできること、でもそれだけではこれからのお客様は納得いかないのではないか?

そんなことを考えながらプロジェクトを事業主と考えながら進めていく第1弾プロジェクトで、テクニカルな物件であったため思い出に残る物件となりました。購入者も一度見て一目ぼれで購入いただいたことも改めて我々の努力が報われたと感じた物件でした。

施工工事:丸興建装社 企画・販売:アールホーム 事業主:㈱ナカタ不動産 参考再生施工金額:6,000,000円(消費税・家具代は含んでいません)