オトナの隠れ家Part.Ⅶ シンプルかつ大胆にリノベしたい|施工例|R HOME(アールホーム)

Gallery

オトナの隠れ家Part.Ⅶ シンプルかつ大胆にリノベしたい

  • 対面式キッチン、集成材を使ったオリジナルキッチン。予算等の制限もありましたのでこちらを採用。

    対面式キッチン、集成材を使ったオリジナルキッチン。予算等の制限もありましたのでこちらを採用。

  • 吊戸棚はアイアンと木の組み合わせが結構個人的には気に入ってます。シンクしたはオープン、ごみ箱とかも入れやすいです。

    吊戸棚はアイアンと木の組み合わせが結構個人的には気に入ってます。シンクしたはオープン、ごみ箱とかも入れやすいです。

  • タイルは白、今はやりのレイルタイル。馬目地貼りで目地は濃灰、メンテナンスのしやすさよりも見た目にこだわりました

    タイルは白、今はやりのレイルタイル。馬目地貼りで目地は濃灰、メンテナンスのしやすさよりも見た目にこだわりました

  • キッチン横のパントリー、ドアではなくて敢えてのカーテン

    キッチン横のパントリー、ドアではなくて敢えてのカーテン

  • ドアは特注玄関ドア開けるとこの景色、何とも言えない雰囲気でドアの奥を見たくなります

    ドアは特注玄関ドア開けるとこの景色、何とも言えない雰囲気でドアの奥を見たくなります

  • 玄関入ってすぐの空間、この壁が除けれなかったために急遽いろんな変更もあってのこの空間

    玄関入ってすぐの空間、この壁が除けれなかったために急遽いろんな変更もあってのこの空間

  • 壁天井はコンクリートむき出しでも雰囲気ありましたが工事中のいろんな文字が気になりました。こうして白で塗り上げると明るくて広く感じます。

    壁天井はコンクリートむき出しでも雰囲気ありましたが工事中のいろんな文字が気になりました。こうして白で塗り上げると明るくて広く感じます。

  • スイッチコンセント関係はアメリカンスイッチ。スイッチ関係にも拘りました。普通のスイッチは面白くないですから

    スイッチコンセント関係はアメリカンスイッチ。スイッチ関係にも拘りました。普通のスイッチは面白くないですから

  • クロスではこの雰囲気決して出せません、こういう空間クロス貼りの壁に慣れた日本人には新鮮に映ります

    クロスではこの雰囲気決して出せません、こういう空間クロス貼りの壁に慣れた日本人には新鮮に映ります

  • アメリカのクローゼットドアみたいなの良いよねとのことでこちらの採用。空気の流れも良いし今度どこかで又使ってみよう

    アメリカのクローゼットドアみたいなの良いよねとのことでこちらの採用。空気の流れも良いし今度どこかで又使ってみよう

  • この物件の中で一番真ん中にある暗い部屋、なのでリビングからの灯りを少しでも取り込みたかった。

    この物件の中で一番真ん中にある暗い部屋、なのでリビングからの灯りを少しでも取り込みたかった。

  • こういう一つ一つの金具も探しましたね、便利さよりもデザイン重視

    こういう一つ一つの金具も探しましたね、便利さよりもデザイン重視

  • 洗面台横には洗濯機を置かないといけないためスペースが狭かったのですが、それでも存在感のあるものにしたかったんです

    洗面台横には洗濯機を置かないといけないためスペースが狭かったのですが、それでも存在感のあるものにしたかったんです

  • クローゼットもドアもアリですが、カーテンでも問題ないと思うんですよね、予算は結構下げれるものです

    クローゼットもドアもアリですが、カーテンでも問題ないと思うんですよね、予算は結構下げれるものです

  • 無垢材でリビングは貼りたかった、洋間に入るドアは飽きたら自分で塗れるようにシンプルなものをチョイス

    無垢材でリビングは貼りたかった、洋間に入るドアは飽きたら自分で塗れるようにシンプルなものをチョイス

  • キッチン吊戸棚、上の段はリビング側から見えないように、下の段は広がりも見せたいためにオープンに

    キッチン吊戸棚、上の段はリビング側から見えないように、下の段は広がりも見せたいためにオープンに

  • ガステーブルは埋め込みではなく今はやりのデザインコンロを自分で置いて料理、置いた姿も撮りたいな

    ガステーブルは埋め込みではなく今はやりのデザインコンロを自分で置いて料理、置いた姿も撮りたいな

  • パースで雰囲気を感じてもらいました、こういうのがあると打ち合わせの行き違いもなくスムースに工事も進みます

    パースで雰囲気を感じてもらいました、こういうのがあると打ち合わせの行き違いもなくスムースに工事も進みます

ホームページで弊社の施工事例を見て連絡しました。とのことで事務所にお越しになられましたオーナー様。特にお母様の推薦だったそうです。うれしい限りです、ここに施工事例を載せ続けた甲斐があります。

さて物件ですが、松山市内にある築年37年のマンションの1室をオーナー様が住む用と将来貸せることも考えたいとのことでした。まずリノベーション前の間取りは細かく仕切られた3部屋とクローゼット。何回かリフォームを繰り返して床等もいろんな種類に、壁もあちらこちらがデコボコしてスッキリしない造りになってました。今回のリノベーションは浴室は2年前になおされてるとのことでしたのでそこは触らず、トイレも便器を変えられていましたのでそこは触らずあとは全部変えたいとのこと。

そして玄関入ってすぐの部屋を土間空間にということで解体工事に入りましたが、玄関入ってすぐの壁を破壊しようとするとなんと耐力壁でした、通常ではありえないんですがね、壊すわけにもいかずオーナー様と現地で緊急打ち合わせ、そこで壁は壊さず逆にボード等を取っ払ってコンクリートむき出しのラフな感じで行こうということに。天井も取っ払うとずいぶん広い空間になりました。そこで全部床以外は城に塗装しての仕上げに。良い雰囲気になりました。

全体的に他の部屋はシンプルな感じで床も拘って部屋の雰囲気に合わせて変えてます。リビング入り口のドアはターコイズブルーに。南側の洋間にはオーナー様のリクエストでクローゼットドアも拘りました。キッチンはタイル貼りで、最初は黒色で提案しましたが、白で目地は濃灰に最終なりましたが、この方が結果良かったと思います。

予算が限られる中でいろいろと工夫を凝らしながらのリノベーションとなりました。

こちらの物件もオトナの隠れ家シリーズとして登録させていただきました。いろんな方に見ていただきたかったですが、オーダーでの工事の為場所も間取りもシークレットとさせていただきます。

 

 

解説:坂本隆二

施工工事:㈱アールホーム・cosha WORKS 企画・販売・事業主:㈱アールホーム 参考再生施工金額:3,7000,000円(消費税、デザイン料、家具・照明の値段は含まれておりません)