「3方向の採光・通風良好の土地」中古住宅|物件情報|R HOME(アールホーム)

「3方向の採光・通風良好の土地」中古住宅

SALE2020/02/06

所在地
愛媛県西条市福武714-8
間取り
6K
価格
900万円(売主個人の為消費税は必要ありません)
築年
1972年12月(築年数48年)1978年10月増築
土地面積
公簿面積:264.51㎡(約80.01坪)
建物面積
公簿面積:134.33㎡(約40.63坪)
建築構造
木造スレート瓦葺2階建
土地権利
所有権
用途地域
無指定
建ぺい/容積率
60% / 200%
設備
上水道、下水道、電気
備考
(仲介物件)ご案内はお電話かメールにてご予約いただいてからのご案内となります。お気軽にご連絡ください。売買物件価格に引き渡しまでに不動産仲介手数料(売買価格の3%+60,000円+消費税)、登記費用、銀行融資手数料(銀行での住宅ローン使用の場合)、火災保険、固定資産税等の諸費用が必要となります。詳しくは担当までお尋ねください。  
この物件へのお問い合わせ

価格改定いたしました!

 

国道11号線沿いにある福武食堂を南に入り、少し進んで行きます。

土地は少し珍しいですが北・東・南に道路がある所謂三方道路の物件です。

なのでまずはこの方向に隣接しての住宅は建たないので、採光・通風は確保された土地であることがまずは一番の魅力ではないでしょうか。

写真は北東角の道路端から物件を撮影した様子です。

南側は現在ブロック塀が立っており、南側道路を歩く人の目線が気にならないのが個人的には良いと思います。

 

そこに6K+納戸のある大きな家が建ってます。

駐車スペースは北西角に駐車スペースがあり縦列で駐車できるようになってます。

写真に写るのは建物の東側で、家庭菜園ができるスペースになってます。広縁が南側に玄関挟んで端から端までありますが、そこもある程度庭を設えるスペースも確保されてます。こういうスペースが確保できるのが敷地が広く、陽当たり・通風が確保された土地だからです。敷地の広さは約80坪です。

 

「福武」エリアの北西部には「天皇」という地名に神社まであり、なんか個人的には地名の響きの良さを感じます。諸説あるようですが、崇徳上皇の逸話があるそうです。同じ町内南西部に西条市考古歴史館もあり、古の文化にも身近に触れることのできる街です。

さて物件ですが、1972年築の家でその6年後に増築して現在の大きさの家になってます、1階部分でほぼ30坪もあります。

南側に玄関が飛び出た形状で、だれが見ても玄関はここと分かる建物で、玄関ドアを開けると中は広く玄関上がって、東に広縁を進むと南北に8畳と6畳の二間続きの和室があります。玄関入って正面に続くローカ部分があるのでこの二間の続き和室は完全独立で、客間や寝室といった使い方が良いと思われます。それは、この物件は東側の道路が3方向道路があるうちの一番交通量が多いのですが、そちら側に窓を取っていないので人の目線と車の音等を気にすることなく静かに過ごすことができます。

玄関スペースから東側は洋間に続き西側に和室があります。その和室の北側がキッチンスペース。玄関すぐそばの和室は応接スペースとしての使い方も良し、またリビング的な使い方も良いのではないでしょうか。

キッチンは北面にあるので少し明るさが足りないのでこの辺りはリフォームやリノベーションで劇的に変えることもできます。良いリノベーションアイディアありますよ、ご案内時にお気軽にお声をおかけください。

2階は2部屋でどちらも南向きです。子供部屋にされるなら良いですよね、バルコニーもありますので、布団を干したり、洗濯物を干しても日当たりが良いので良いですね。

さてこの物件、今のままでも住むことは可能ですが、リノベーションして住むという選択肢と、建物解体して好きなハウスメーカーさんで建築も可能です。さああなたならどうします?

先ずは現地で物件確認を!お気軽にお声をかけください。

交通はバス停が一番近いですがせとうちバス「春日町」バス停まで約500mです。スーパーマルナカまで約500mなのでちょっと自転車でも日々の買い物も心配ない場所です。

(株)宝島社が発行する『田舎暮らしの本』2月号の特集「2020年版 住みたい田舎ベストランキング」若者世代が住みたい田舎部門で、西条市が全国1位を獲得しました!

田舎暮らしと書かれてるのが気になりますが人口10万人以上の中での1位。移住してきての起業も一定数いるようです。

工業都市で求人も多く就農や起業の支援も充実で水が豊か、移住者の定着率も良いようです。